楽しいアートすこし とは…

日々のすこしの行動が、幸せをふやしてくれる。

すこしの気持ちの変化が、明日に希望をあたえてくれる。

感じて、話して、描く。

楽しいアートすこしは、感じる楽しさ、表現する喜びをお届けします。

 

阪神地域にて臨床美術を取り入れたアート教室を行なっているグループです。

大人 子ども 認知症 障がいに関係なく、

どなたにも表現する喜びを感じていただきたいと思い活動しています。

 

メンバー(臨床美術士)

佐藤晴奈(代表)・今村友香・小林里佳・細見典子・溝田礼子・湯浅春菜・米村治美


---------------

2016年の活動(全32回)

---------------

〈定期講座〉

・東灘区民センター小ホール(神戸) 10回

(対象:子供~大人。13年12月より開始。16年末で33回目)


・はんしん自立の家(宝塚)9回

(対象:障がいのある方。13年8月より開始。16年末で36回目)


・あまぴっと(尼崎) 年10回予定

(対象:子供~大人。16年10月より開始。16年末で3回目)


・さんだ子ども発達支援センターかるがも園(三田) 年4回予定

(対象:発達が気になるお子さん。16年7月より開始。16年末で2回目)

---------------

〈不定期講座〉

3月

・神戸市介護予防教室(神戸)2回

(アートふるKOBEより講師依頼)


7月

・おやこカフェ(尼崎)

(高齢者施設のイベント。アートふるKOBEより講師依頼)


8月

・あまぴっと(尼崎)(対象:子供~大人)

・地域総合センター神崎(尼崎)(対象:高齢者)


9月

・尼崎市「大庄南」地域包括支援センター(対象:高齢者)


10月

・日本基督教団須磨教会(神戸)

(対象:難病支援のイベントの来場者。

主に障がいのある方)


12月

・さんだ子ども発達支援センターかるがも園(三田)

(対象:通園するお子さんの保護者)


---------------

2015年の活動

--------------

1月~11月(年10回開催 2015年末で27回)

・はんしん自立の家(宝塚・対象:ハンディキャップがある大人の方)


1月~11月(年10回開催 2015年末で24回

・東灘区民センター小ホール(神戸・子供~大人)


2月

・阪神医療生活協同組合(尼崎・対象:職員の方)

・園田公民館(尼崎・対象:認知症のある方とご家族)(3回講座)


6月

・塚口南地域学習館(尼崎・対象:高齢者と高齢者福祉に携わる方)


8月

・城東福祉会館(尼崎・対象:子供~大人)

・地域総合センター神崎(尼崎・対象:子供~大人)


11月

・たじかの園(尼崎・対象:施設に通うお子さんとそのご家族)

・地域総合センター神崎(尼崎・対象:高齢者)


12月

・喜楽苑あんしん24 イベントおやこカフェ(対象:施設の利用者様)(アートふるKOBE主催 メイン講師佐藤)


その他、アートふるKOBEが行う喜楽苑様の定期講座に講師として参加しました。

--------------------


2013~2014年の活動


継続講座:

はんしん自立の家(宝塚 仁川)

 (ハンディキャップがある方が暮らす施設)(2013年8月〜 月1回)

東灘区民センター 小ホール(神戸 魚崎)(2013年12月〜 月1回)

楽しいアート 小さな会(神戸、尼崎など)(2013年7月〜 不定期 現在12回)

 

単発の講座・イベント:

臨床美術ワークショップ・作品展 尼崎市女性センター内 カフェ・トレピエ(尼崎 武庫之荘)

 (ワークショップ 2014年4月27日 2回講座・作品展 3月25日〜4月27日)

地域包括支援センター(尼崎 園田・対象:高齢者福祉に携わる方)(2014年6月6日)

七松城東福祉会館(尼崎 立花・対象:尼崎市民 子供〜大人)(2014年7月27日)

宝塚市勤労市民センター(宝塚 逆瀬川)(2014年6月・7 2回講座)

------------

他のグループ主催の講座にもスタッフとして参加しております

代表 佐藤 晴奈 プロフィール

臨床美術士

神戸山手女子短期大学 芸術科 卒業

卒業後より、商品カタログやお菓子パッケージなどのグラフィックデザインの仕事をし、絵画教室アシスタントとしても勤務。現在は臨床美術を取り入れたアート教室の活動をしています。

 

びわこ臨床美術研究会スタッフ

 

資格

・臨床美術士

・介護職員初任者研修

・大阪府移動支援従業者養成研修(全身性障がい課程)

・難病患者等ホームヘルパー養成研修 基礎課程1