むこにゃんスケッチクラブ はんしん自立の家 '13年9月

はんしん自立の家では、臨床美術のクラスが始まる前から

「むこにゃんスケッチクラブ」という絵画の時間があり、私もお手伝いにいかせていただいています。

9月は「鳥のモビール」を作りました。

スタッフがあらかじめ画用紙にとりの形を描いておき、そこへ色を塗っていただきます。

制作中のTさんの作品。色が何層も重なり、とても美しいです。

こちらはみなさんの作品。

黙々と描かれる方や途中で気が乗らなくなってスタッフに応援されて再び描き始める方、みなさんのペースは様々です。

重厚な色、軽やかで明るい色、飛行機のデザインのような凛々しい色、不思議なくらいに多様で美しい作品になり、私はすっかり心を奪われました。