むこにゃんスケッチクラブ はんしん自立の家 '13年11月

むこにゃんスケッチクラブは、

ハンディキャップがある方が生活される施設「はんしん自立の家」の絵画のクラスです。

(『楽しいアート臨床美術』とは別のもうひとつのクラスです。)

 

今月はクリスマスツリーを描きました。

最初、筆がなかなか進まない方が何人かいらして「描かれるかなあ…」と少し心配になったのですが、

最後には、不思議なくらい素晴らしい作品になりました。

発想が自由で、いつも、とても刺激を受けます。

 

皆さんのツリーが一堂に飾られたら、とても美しいことでしょう!

 

(写真はクリックで拡大します)