楽しいアート〈臨床美術〉はんしん自立の家 '13年11月

ハンディキャップのある方が生活する施設「はんしん自立の家」での楽しいアート。

今回は「植木鉢に描く地中画」です。

 

まずは、栄養たっぷりの土、草などの根、種や球根をたくさん用意して、手に触れて感じていただきます。

そして、土や種についての話しをします。

左上はIさんの作品。集中力を切らさずに描かれました。

出来上がった植木鉢を大事そうに抱かれていたので、私も嬉しくなりました。

 

右上はKさんの作品。いつも積極的に色を重ねられるKさん。

植木鉢の中や裏にまで描かれて驚きました。

 

左下はNさんの作品。種を模した形の中に、縦縞や格子、思い切って楽しい表現をされました。

 

右下はTさんの作品。

地中を描くというテーマなのですが、いつも独創的なTさんは、種にお顔を描かれました。

眉毛や目の色にもこだわった「イギリス人」です。そして、「金庫」と「自立の家」!

自立の家には海外からの研修生が来られるので、イギリス人が登場したのです。

 

今回も楽しい作品が出来ました!