楽しい造形〈臨床美術〉東灘区民センター'13年12月

今日は神戸の東灘区区民センターでの第1回目のワークショップでした。

参加者は一般の大人の方が中心だったのですが、3歳のかわいい男の子も来てくれて、合計7名様でした。

 

臨床美術は初めてという方ばかりでしたが、皆さん、リラックスして楽しんでいただけたようで、

おおらかに大きなりんごを描かれたり、アイデアあふれる仕立て(構成)をされました。

 

※写真はクリックで拡大しますので、ぜひ拡大してご覧ください!

りんごの絵の前に黒い画用紙を貼ったのは3歳のR君。

お父さんが描いたりんごを使って、とてもよく考えて、工夫を凝らして仕立て(配置)をしていきます。

黒い画用紙の上にスティックのりをたっぷり塗り、ベビーパウダーをかけました。

ベビーパウダーはオイルパステルのべたべた感を抑えるために用意していたものなので、発想に驚かされました。

絵の裏にも何枚も色画用紙を貼り、講評が終わっても、まだまだ描き足らない様子のR君でした。

 

次回は2014年1月19日(日)10:00〜12:00(※今回と時間が変わります)

「2人で描く線と色の抽象画」です。

とても楽しいプログラムですので、ぜひご参加ください!