ワークショップ 尼崎 武庫之荘 '14年4月-1

武庫之荘のカフェ・トレピエでのワークショップ。

午前は「玉ねぎの量感画」です。親しみのある玉ねぎですが、描く前にしっかりと感じることで、

思い込みを捨てて新鮮な感覚で描くことができます。

まずは玉ねぎについて会話をし、次は手に持って感触を得て、皮の色をよく見ます。

じっと見ると、真珠のように透明感のある輝く層があるなど、たくさんの発見があります。

そして、切り立ての強い香りを感じ、火を通して甘くなった玉ねぎをじっくり味わいます。

美しく輝く玉ねぎや、勢いのある玉ねぎなど、皆さんの素晴らしい作品をご覧ください!

下の画像はクリックで拡大します。

皆さん、没頭されて終了間際まで集中して描かれました。

鑑賞の時間はお互いの作品の良さを感じて、笑顔があふれます!

午後の「立体かぼちゃ」は次の記事で紹介します。こちらもとても素敵です!