楽しい造形 東灘区民センター小ホール 第5回 '14年4月

神戸の東灘区民センター小ホールでの5回目の「楽しい造形〈臨床美術〉」。

プログラムは「玉ねぎの量感画」です。

玉ねぎは一見地味な外見ですが、皆さん、よく観察し玉ねぎにたくさんの色を見いだされました。

栄養をたくさん蓄えて飛び出しそうなパワーを感じさせる玉ねぎや、巨匠の静物画の中にありそうな深みのある玉ねぎ。同じモチーフでこんなに個性豊かに表現される事に感動します!

(画像はクリックで拡大します)

3歳のRくんは描いた玉ねぎをみじん切りにしました!

ですので上の画像には自由に描いた作品を載せます。皆さんをうならせる素敵な作品です!