臨床美術ワークショップ(神戸 東灘)第6回 '14年5月

神戸の東灘区民センター小ホールでの6回目の「楽しい造形〈臨床美術〉」。

プログラムは「味・香りを描く」です。「味を描く」では、黒糖の味をオイルパステル描きました。

最初に私がデモンストレーションをして、その後に皆さんに描いていただくのですが、普段絵を描かないと言われていた初参加の方も、黒糖を口に含むと、その強い味の印象から色を選び、どんどんと描かれました。

以前に行った南国の景色や、子供の頃に風邪をひいた時になめた記憶などを思い出されてイメージを広げる方もいらっしゃいました。11名の皆様の作品をご覧ください!(画像はクリックで拡大します)

「香りを描く」ではコンテを使い、ユーカリとチュベローズ、オイルの香りを感じながら2つの作品を描きました。時間の都合で全ての写真を撮る事ができなかったのですが、皆さんの作品はずっと眺めていたいような素晴らしいものでした。

 

6〜8月も楽しいプログラムをご用意しています。

東灘区民センター小ホール、宝塚市勤労市民センターの講座に、ぜひいらしてください!(詳しくはこちら)