楽しいアート〈臨床美術〉はんしん自立の家 第12回 '14年7月

ハンディキャップのある方の施設「はんしん自立の家」で行なう「楽しいアート〈臨床美術〉」。

今回のプログラムは「スイカの暑中見舞い」です。

スイカを味わってから、実の部分だけを画面いっぱいに描き、はがきとして構成していきます。

講評をするのは臨床美術士の今村友香です。

こちらでは、5名の参加者の方と4名の臨床美術士、ほぼマンツーマンで行っております。

 

皆さん、美味しいスイカをたっぷりと味わい、たっぷりと描き、とても楽しいひとときとなりました!