臨床美術ワークショップ(神戸 魚崎)第8回 '14年7月

神戸の東灘区民センター小ホールでの8回目の「楽しい造形〈臨床美術〉」。

プログラムは「植木鉢に描く地中画」です。

植物と土に触れ、よく観察することで、小さな種の中に成長する大きな力を秘めている事や、種や根の形状の面白さ、葉や実がほのかに放つ香りに気づき、描きたいイメージが広がっていきます。

 

種の持つ力が色で表されているような作品や、宇宙のような地中の世界が感じられる作品…。

多彩で豊かな表現にあふれる皆さんの作品に感動します!

今後のワークショップは…

東灘区民センター小ホール(神戸 魚崎)

8月2日(土)10:00-12:00「きゅうりの量感画

瑞々しいきゅうりの味や深い色、表面の造形的な面白さを感じてオイルパステルで描きます。きゅうりは、ほっそりとした姿ですが、描くと意外なくらいに描きごたえがあります!

 

宝塚市立勤労市民センター(宝塚 逆瀬川)

7月13日(日)13:30-15:30「2人で描く線と色の抽象画

2人交互に心地良いと思う線・色を心地良いと思う場所に置いていきます。

相互作用が引き出す思いがけない表現を楽しんでいただけます。

 

詳しくはこちら。ぜひご参加ください!