楽しいアート〈臨床美術〉尼崎 立花 '14年7月

尼崎 立花の七松城東福祉会館にて臨床美術ワークショップを開催しました。

プログラムは「りんごの量感画」。参加してくださったのは21人の皆様です。

 

可愛い歯形をつけ、りんごをかじりながら描くお子さん、

絵は数十年ぶりということですが自由な発想で描く方、迷いながらも思いきった表現にチャレンジされた方。

皆さんの作品をご覧ください!(ぜひ画像クリックし、拡大してご覧ください)

講座後のアンケートでは、嬉しいご意見をいただきました。

「今日は久しぶりに楽しい時間でした。また機会があれば参加したい」

「これからも年寄を仲間に入れて頂いて続けて下さいます様に」80代以上

「子供が大きくなったので(小3)一緒に絵を描くのは久しぶりでした。楽しかったです」30代

「今日は楽しくて時間が経つのが早かったです。また行きたいです!」10代

 

2歳〜80代以上の方が一緒に時間を過ごし、今回の開講の目的であった「市民の世代間交流」が出来たようです。 今後も尼崎市内でこのような企画が定期的に開催できるよう努めたいと思います。

 

あっと言う間の二時間。個性豊かな力作に感激でいっぱいです!!

参加してくださった皆様、まことにありがとうございました!