楽しいアート〈臨床美術〉はんしん自立の家 第14回 '14年9月

ハンディキャップのある方の施設「はんしん自立の家」で行なう「楽しいアート〈臨床美術〉」。

プログラムは「さつまいもの量感画」。

作品からは、さつまいもの深い色、独特の質感が伝わってきます。

構成(色画用紙の配置)ものびのびとして素敵です。以下、講師の溝田さんのコメントです。


十五夜(芋名月)の前日という事で、皆で「月」の歌を歌いました。

お月様には、秋の収穫のお祝いにさつまいもをお供えします。

ごつごつしたさつまいもに触れて味わい、思い思いの作品を描かれました。