臨床美術ワークショップ(神戸 魚崎)第15回 '15年2月

東灘区民センターでの講座「ココロひらくアート」。

プログラムは「野菜の水彩クロッキー」です。ちんげん菜と紫玉ねぎを描きました。

見て、触って、しっかりと野菜を感じてから、野菜のボリュームを表すように描きます。

この講座ではあまり使っていなかった水彩絵具ですが、皆様、夢中になって楽しんでくださったようです。

野菜のたっぷりとしたボリュームを力強く描かれた作品、実物から離れてたくさんの色で美しく描かれた作品…、素晴らしい作品をご覧ください。

参加してくださった皆様、まことにありがとうございます。


次回の講座は、

3月21日(土)りんごの量感画(「立体竹の子」に変更の可能性有り)

りんごを五感で感じてオイルパステルで描きます。

4月18日(土)土偶

原始的な造形である土偶。粘土を使って自由に創作します。ぜひご参加ください!