ココロひらくアート 7・8月

東灘区民センター小ホール(神戸魚崎)で毎月開催しているココロひらくアート。

7、8月の講座に参加された皆さまの作品をほんの一部ですが、ご紹介します。


7月「かぼちゃを描く」

サンドペーパーにオイルパステルで描きました。本物のかぼちゃのような存在感溢れる作品になりました。

「R」とサインが入っているのは4歳のR君のもの。熱心に色を重ね、背景の台紙の配置にもこだわりました。完成後に何を描いたか聞くと「レモン畑」と応えてくれました。その答えを聞き、想像が広がりました。


8月は「すいかの残暑見舞い」

甘いすいかをたっぷり食べながら、甘さや瑞々しさ、そしてすいか独特の果肉の色や輝きを水彩絵の具で表しました。

モチーフを五感で感じて描くのは楽しいものです。

参加された皆さま、ありがとうございました!