おやこカフェ(喜楽苑あんしん24)

今日は尼崎の喜楽苑地域ケアセンターあんしん24にて開催されたイベント「おやこカフェ」で臨床美術講座をさせていただきました。

参加者は施設を利用されている方々です。


玉ねぎの色や形を観察し、手で触れ、切ったものの香りをかいでから、制作がスタートします!


皆さん、創意工夫にあふれ、素晴らしい作品が完成しました!

玉ねぎの色の美しさや、光を反射する艶がよく表された作品、筋などを丁寧に繊細に描いた作品…。


開始前に「30分したら帰るわ」と言われていた方は1時間半、集中して描かれ、ご自身でもその事に驚かれているご様子でした。


臨床美術では右脳モード(非時間的・非言語的)になることが、脳を活性化するとしています。

時間があっという間に感じたということは、夢中になり、楽しんでいただけたという事だと思います。


イベント「おやこカフェ」は多世代交流広場という副題がついています。

臨床美術講座は静かな部屋でさせていただいたのですが、他のたくさんの出展がある広間では、副題通りに赤ちゃん、お子さんから、大人まで、とても楽しい雰囲気でいっぱいでした!


素晴らしいイベントに参加させていただき、まことにありがとうございました。