2015年もありがとうございました!

いよいよ今年も残りわずかとなりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


画像は11月の地域総合センター神崎(尼崎)での講座の様子です。笑顔いっぱいの楽しい講座でした。


今年の楽しいアートすこしの活動を振り返ってみます。


1月~11月(10回開催)

・はんしん自立の家(宝塚・対象:ハンディキャップがある大人の方)


1月~11月(10回開催)

・東灘区民センター小ホール(神戸・子供~大人)


2月

・阪神医療生活協同組合(尼崎・対象:職員の方)

・園田公民館(尼崎・対象:認知症のある方とご家族)(3回講座)


6月

・塚口南地域学習館(尼崎・対象:高齢者と高齢者福祉に携わる方)


8月

・城東福祉会館(尼崎・対象:子供~大人)

・地域総合センター神崎(尼崎・対象:子供~大人)


11月

・たじかの園(尼崎・対象:施設に通うお子さんとそのご家族)

・地域総合センター神崎(尼崎・対象:高齢者)


12月

・喜楽苑あんしん24 イベントおやこカフェ(対象:施設の利用者様)(アートふるKOBE主催 メイン講師佐藤)


その他、アートふるKOBEが行う喜楽苑様の定期講座に講師として参加しました。


活動を初めて約2年半が経ちました。

回を重ねるほどに気づきがあり、それが次の課題になっていきます。


自由に表現する事に抵抗がある方が、どのようにしたら楽な気持ちで描いてもらえるか、ハンディがあり手が動きにくい方が、どんな方法や道具を用いたら描き易いか、 意思疎通が難しい方の気持ちをどのようにして汲むか。


理学療法士さんなど施設の方に相談させていただきながら、試行錯誤しています。


そして、どんな提案をすれば、新しい事に挑戦し、より深く創作の楽しさを感じていただけるか。

私は、創作を通じて心を明るくする道案内をしたいと思っています。


講座の度に、参加者の皆さんがいきいきと制作される様子や、きらきら輝くような作品に力をいただいており、それが私達の活動の原動力です。


2015年は、まことにありがとうございました!

来年も、どうぞよろしくお願いいたします!


(来年の講座の案内はトップページの2016年1月~3月のワークショップのご案内をご覧ください)