水彩クロッキー いちご

次回の講座のために、水彩クロッキーの試作をしました。


いちごの甘酸っぱい味を味わい、眺め、香りを感じながら描きました。

いちごの魅力と、水彩で水を扱うの心地良さを感じながらの制作は楽しかったです。


臨床美術では、段階をふみながら、じっくり描くことが多いですが、クロッキー(速写)は10分程度で素早く対象を描きます。


「ココロひらくアート」、4月16日(土)は、満席となりましたが、5月以降も楽しいプログラムを用意してお待ちしていますので、ぜひ、いらしてください!


トップページから予定をご覧いただけます。

東灘区民センター小ホール(神戸魚崎)「ココロひらくアート」