はんしん自立の家(第31回)

ハンディキャップのある方が暮らす、はんしん自立の家で毎月行う「楽しいアート」。

今日は「ガラス絵 梅雨の空」を描きました。


梅雨の空に思いを馳せ、透明の板にアクリル絵の具で描きます。

自立の家の皆さんの作品、なんでこんなに美しいのでしょう。


下の画像はSさんの作品。

完成間近になった頃、文字盤を使い、私に伝えてくれました。

「ひまわり」と。

「本当だあ!素敵ですね!」と感激しました


自立の家の皆さん、臨床美術士の小林さん、今村さん、湯浅さん、素晴らしい ひとときをありがとうございます!