はんしん自立の家(第32回)

ハンディキャップがある方が暮らす「はんしん自立の家」で年10回行う、楽しいアート。


第32回目は、墨汁とオイルパステルを使った抽象表現をしました。


上の画像はKさんの作品。

画面に広がる墨とオイルパステルの色は、丁寧に織られた布のような印象です。


皆さん、強さと繊細さが交差するような素晴らしい表現をされました。

雨の中の静かで素敵な時間を、ありがとうございました。