ドローイングで描くピーマン

プログラム「ドローイングで描くピーマン」を試作しました。

ピーマンって、こんなに面白い野菜だったのね!と描きながら、感心しきりです!


手に収まる小ささでありながら、複雑な凹凸とひねりがあり、色は深いのだけど、艶があるので光の反射が強く、暗い色と光の明るさが隣り合っている。


夢中になり描く時間は、深い森を歩いているような感覚でした。


7月24日、はんしん自立の家でこのプログラムを描きますよ。お楽しみに!