地域総合センター神崎(尼崎)

地域総合センター神崎(尼崎)にて、3回目の臨床美術講座をさせていただきました。

プログラムは「すいかの残暑見舞」。

すいか一切れをゆっくり味わいながら、水彩絵の具で描きます。


皆さん、美味しそうなすいかになりました。

そして、描いた後に、はさみで切り、ハガキに貼って構成をするのですが、発想が豊かで、柔軟で素晴らしいです!


美しく、楽しい作品が勢揃いしました。

地域総合センター神崎では、子供から大人までを対象に、ハンセン病やLGBTなどの講座や展示をしています。


そういった事を知り、考えるのは、子供にとって、とても素晴らしいことで、人生観も変わるくらいの影響があると思います。

そんな場所に関わらせていただいて嬉しいです。


センターの職員さん、参加された皆さん、ありがとうございました!