交流会IN神戸に参加

今日はNPO法人アートゆるり主宰の臨床美術士の集まり、第二回交流会IN神戸に参加しました。


先日、東京で行われた臨床美術学会の報告、色鉛筆によるミニワーク、ほめ達(ほめる達人)ミニ講座などがあり、とても楽しく、そして勉強になりました。


また、参加者それぞれの活動報告や臨床美術に対する思いを聞きました。


知らなかった情報をいただき驚いたり、思いに共感したり…、参加させてもらい本当に良かったです。


理事の細見さん、スタッフの皆さん、お会いした皆さん、ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。


下の画像はミニワークで描いた絵です。

偶然選んだ2つの言葉から短い物語を作り、描くというもの。私は「いぬ」と「帽子」。

短い時間描いただけですが、楽しかった!

やっぱり、表現する事は人にとって必要。そして、気持ちいいですね。