【レポート】さんだ子ども発達支援センター

今日は、さんだ子ども発達支援センターかるがも園で臨床美術講座を行いました。

こちらは、発達が気になる就学前のお子さんが通園する施設です。


6人1グループで2回、12人のお子さんが参加してくださいました。

写真は1グループしか撮れず申し訳ございません。


プログラムはさつまいもの量感画。

園庭で獲れたさつまいもを触ったり、においをかいだり、頬に当ててみたりして、しっかり感じてから描き始めます!


みんなが描くさつまいもは、画用紙の中で大きく、可愛く、美味しそうに育ちました。

ぜひ上の画像を拡大してご覧ください。

こちらで講座させていただくのは、2回目で3ヶ月に1度の定期講座になっています。


私は今日、可愛い皆さんに会えるのを心待ちにしていました。

アトリエで道具を準備している時も「このハサミは○○君が使いやすそう!」と、わくわくした気持ちでした。


参加した皆さん、手伝ってくださった職員の皆さん、まことにありがとうございました!

またお会いできるのを楽しみにしています!