【レポート】あまぴっと(塚口・第3回)

今日はあまぴっとでの3回目の臨床美術講座「ココロひらくアート」でした。

プログラムは「ドリッピング」。

紙に絵の具を垂らし、すいすい、くるりと紙の上で色を走らせます。

そして偶然に出来た、その形を切り取り、オイルパステルで描きます。


参加者は4才の子供たち4人と、大人の方1人。

どなたも、抽象的な表現に戸惑われる事なく、どんどんと手を動かして楽しまれている様子でした。


細い線が重なった美しい色、思いがけない混色でできた深い色、独特の視点で見つけて切り取った面白い形…。


皆さんの素晴らしい作品、ぜひ拡大してご覧ください。

次回は12月3日(土)、雪の年賀状を作ります。

詳しくはこちら


ぜひお越しください!