【レポート】地域総合センター神崎(尼崎・第4回)

今日は地域総合センター神崎(尼崎)で4回目の臨床美術講座。

地域の方を中心に12名様が参加されました。

サブスタッフは臨床美術士の湯浅さんです。


プログラムは「春の山」。

机の上には、桃の花と、センターの方が用意してくださった梅の花を生けて、春の雰囲気を感じながら描きました。


故郷の淡路島の山を描いた方、まだ見ぬ富士山をファンタジックに描いた方、絵を描くのは初めてという方は水彩絵の具の良さを生かして描かれました!


皆さんの美しい山々!!

ぜひ拡大してご覧ください。


参加された皆様、センターの皆様、まことにありがとうございました!


またお会いできる日を楽しみにしています!