【レポート】きずなの家 KaRuTa(宝塚)

【レポート】

今日はきずなの家KaRuTa(宝塚)で、ココロひらくアート講座(臨床美術)でした。3回連続講座の1回目。プログラムは「いろいろな線と色で遊ぼう」と「色面とマチエール」。


どちらも抽象表現を楽しむものです。

最初は私が描き方をお伝えするのですが、その後は自由に、その時にいいと感じたままに描いていきます。


同じ手順で描いていくのに、早い段階から、それぞれに違った絵になり、それがどんどん深まり、個性溢れる作品になります。


Nさんは、描くうちに、どうしても故郷の長崎が浮かび、偶然できた形を眼鏡橋にされました。


皆さん、本当に素敵な作品になりました。

参加された皆さん、KaRuTaそして宝塚NPOセンターの皆さん、ありがとうございました!


今後の予定は、

・11月9日(木)さつまいもの量感画(さつまいもを五感で感じオイルパステルで描きます)

・12月14日(木)雪の年賀状(様々な雪の景色に思いを馳せて年賀状を作ります)


時間:14:00~16:00

対象:4歳~大人

参加費:1000円(材料費込み)


予約は、さとうにメッセージか、

KaRuTa・宝塚NPOセンターまで。

宝塚NPOセンター TEL:0797-85-7766


連続講座ですが1回の参加も歓迎。

お待ちしています!