【レポート】はんしん自立の家(宝塚・第46回)

【レポート】ハンディキャップがある方が暮らす、はんしん自立の家でアート講座しました。今回はこちらで育てた綿の花を使ってほしいとのことで、特別なプログラムに。初めにヨーロッパのクリスマスの写真を見ておしゃべり。そして私が皆さんをイメージして作っておいたクリスマスの鉢の飾りをプレゼントしました。皆さんにはアクリル絵の具で鉢に色付けを。やはり私が想像していたのを越える様々な描写をされました。思いがけないくらいに深い色をじっくりと重ねた方、白と青を軽く混ぜて空を描いた方…。制作の後はお茶会をして、楽しく過ごしました。参加者の皆さん、一緒に講座をする臨床美術の仲間に感謝です。