【レポート】きずなの家KaRuTa (宝塚・第3回)

12月14日は、きずなの家KaRuTa (宝塚)でココロひらくアート(臨床美術)でした。

プログラムは「雪の年賀状」。


4歳から大人まで6名の方が参加してくださり、色の重なりの美しさや、抽象的な形の面白さなどを、共有しながら作りました。

制作に集中しながらも、和気あいあいとした時間。

私にとって楽しくて贅沢なひとときでした。


今回は3回連続講座の最終回。

参加してくださった皆様、KaRuTa、そしてご依頼くださった宝塚NPOセンターの皆様、まことにありがとうございました。