子供の人権・学習会に参加(尼崎神崎)

今日は、地域総合センター神崎様の「子供の人権・学習会」しました。


毎月1回されていて、私がうかがうのは2度目。「子どもの権利条約」、そして尼崎の条例の話題提供を受け、後半はフリートークというものでした。


何も勉強しないで参加したので、まさかアウシュビッツの話しを聞くことになると思わず、子供たちの悲惨な運命に強い衝撃を受けました。


条約の基になる考えを作ったコルチャック先生が、自身も収容所で命を奪われるという過酷な運命の中で、研究と実践をしたことから、この考えの尊さをより感じました。


子どもの権利、そして皆の権利が守られているか、常に考え続けたいと思います。


そして後半には、参加者の皆さんの濃ゆ〜い話しを聞かせていただき、感心したり、びっくりしたり、笑ったり。

参加させていただいて良かった!


話題提供の内田様、担当の小倉様、同席した皆様、ありがとうございました!


(アトリエすこし 佐藤)