【レポート】エコールKOBE(神戸新長田・第7回)

福祉事業型専攻科エコールKOBE(神戸新長田)で美術の授業。昨年度から担当させてもらっていて、今年度は生徒さん8人が参加されます。


初めてお会いした皆さんですが、絵(表現)を介すと、その方の豊かな想像力や、優しさ、その人をすんなりと感じることが出来ます。

表現ってこれがいいのですよね。

安心して過ごせる、そしてわくわくする美術の時間を作っていきたいと思います!


 プログラムは「いろいろな線と色で遊ぼう」。枠を紫色にした方の絵は、手前に強い色の大きな線が交差し(鳥居だそうです)、中には明るい色を中心としたリズミカルな描写が。彼のストーリーがあるそうです。


枠をクリーム色にした絵は、小さな動物を描かれました。それによって、風が渡る広い原野に見えます。