【レポート】さんだ発達支援センターカルガモ園

今日は、さんだ子ども発達支援センターかるがも園で造形の時間。月一度、担当させていただいています。


「雨の日はどんな音がするかな?」「雨が止んだら、空に何が出てくるかな?」と会話しながら描きます。


短い時間に力を発揮して、あっという間に「できた!」という子、まだまだ描きたい様子で、画材や色づかいのチャレンジを続ける子。


言葉で表すことや、手を動かすことが思うようにいかない子も、画面にぐっと顔を近づけて、力強いタッチで描かれました。


思い思いの雨の景色、私の予想をずっと越えた素晴らしい作品になりました。