【レポート】はんしん自立の家(宝塚・)

はんしん自立の家(宝塚)でのアート講座。

年10回うかがっていて、今日はちょっと変わったプログラム。

ぐねぐねと形作ったワイヤーを台紙に置き、無地のシール紙で留めて…。


「なんやろう」「なんや分からん」と言いつつも、さすがアートを5年以上続けてくださっている参加者の皆さん、「わからん」を楽しんで、手を動かし続けます。


完成した作品は素晴らしかった。

色が効果的にデザインをするように配置された作品、花畑のような明るい作品、「虹を描いた」という方も。


予測不可能な、ちょっと刺激的なプログラム。

メイン講師は溝田さんでした。