【レポート】さんだ子ども発達支援センターかるがも園(三田)

今日は、月一のさんだ子ども発達支援センターかるがも園での造形の時間。紙皿に描きました。


参加の8名のお子さんたち、本当にパワフル。


絵の具をたーっぷり出して筆や手でトントン、スイスイ。


紙皿に水を入れ絵の具を加えてジワー、ジャバー。


床にも先生の顔にも!、絵の具が飛び散りましたが、できた作品は目を見張るものでした。


絵の具をたくさん出したからこその発色の良さ、マチエール(表面の質感)の独特さ。


水をかけたから出来た、色の混ざり具合、にじみ。


かわいい子供たちに、たくさんの美しい画法を見せてもらいました。


絵の具だらけになることを許してくださっているお家の方々、職員の方々にあらためてお礼申し上げます。