【レポート】ココロひらくアート(尼崎立花)

今日はあまぴっと(尼崎立花)でアートワークショップでした。

大人5名、子供4名の皆さまと「何か不思議な形」。

墨と色鉛筆を使う抽象表現のプログラムです。


初めての参加で戸惑っている様子だった幼稚園生のお子さん。画像4枚目、オレンジの台紙の作品です。


好きなものや好きな色を、少しずつ描くうちに、だんだんとイメージが広がり、元気な墨の猫や、指紋で描いた可愛いおばけなどが登場しました。


皆さまそれぞれに違った、アイデア溢れる作品!


私には思いつかない形、色合わせがたくさん見られました。


ご参加、まことにありがとうございました!


今後のワークショップの予定は…。


《ココロひらくアート@あまぴっと(尼崎立花)》

毎月、さまざまな画材や、描き方を楽しむアートワークショップ。初めての方も、のびのびと表現できるよう丁寧にお伝えします。


 ●11月18日㈰ 10:30〜12:00「大根の和紙画」

 白い肌の大根。美しい和紙で思い思いの色を

 重ねてましょう。大根2分の1本お土産つき。

 ※ 材料費追加500円が必要。


 ●12月2日㈰ 10:30〜12:00「雪の年賀状」


○場所︰あまぴっと

(尼崎市・JR立花駅、南へ徒歩5分)

○参加費︰1500円(材料費込11月のみ追加500円要)

 できるだけお釣りの要らないようご用意ください。

○対象︰4歳〜大人(年齢は目安です)

○申込み:予約が必要です。

 メッセージを送るか、直接佐藤へご連絡ください。


お待ちしています!