【レポート】ココロひらくアート(尼崎立花)

月に一度のアートワークショップ(尼崎立花の「あまぴっと」にて)。

大根のちぎり絵を描きました。


葉っぱ付きの立派な大根を

じっくり見て、触れてから制作をスタートしました。


この上、3点の画像は、

お子さんと一緒に参加されたお母様二名、

そしてもう一名の大人の参加者様のもの。


下の画像は、幼稚園年中さんのお二人と、

小1のお子さんのもの。


私は制作中、子供たちの席に行くと「わあ!面白い!」とわくわくした気持ちになり、大人の方の席に行くと「わあ!素敵ー!」と、うっとりとしました。


幼い子も、絵を描くのは久しぶりというお母様方も、普段から絵を描いている方も、本当に素晴らしい表現力を持っていらっしゃることに感激します。


ぜひ画像を拡大してご覧ください。

描いた大根は、実物の大根以上の大きさなのです。


豊かでおおらか、そして繊細な作品!


こちらは月に一度のワークショップで、12月は満席になりました。

来年の日程、内容は決まり次第、このブログにアップします。


参加された皆さま、素敵なスペースを貸してくださるあまぴっとさま、まことにありがとうございました!